FCLLABO Apparels
自社プリント アパレルです。その関係上頻繁にデザインチェンジします。
その他オーダーメイドも可能です。要するにラーメン基準でネギやチャーシュー増し増しみたいな感じで自分テイストに出来ます。WW


CAP&HAT 帽子 
先ずはキャップから初回プリントロゴです 基本ホワイト系帽子は 黒ロゴ 有色濃い系の色はシルバー
もしくはホワイトロゴです。ロゴ色は選択可能です。ホワイトにホワイトでもかまいません その場合光沢ホワイトを使います。
黒系(ブラックや紺色 ネイビーなど)シルバーかホワイト選択となります。 黒ロゴは艶消しのみです。





フライメッシュ 鍔も長くお勧めの帽子です。
ロックショア―ウォーカーロゴです。ホワイトのみ鍔に●スタンププリントがついていますが 希望あれば付けることができます。(キャップ裏サイドのみ) 鍔上全面何処でも
基本先端部です鍔長さ75mm ドライハットとしては優秀かと思いますが 磯歩く上ではそこまで関係ないかもしれません。



コットンキャップ ●ロゴです 上のフライメッシュからすると鍔65mm 黒 紺 緑 横ロゴにすることも可能です。


↑ワークキャップ コットンより大き目の●ロゴです 見てのとおりフロント部分のステッチの関係上 鍔以外の部分は柔らかいです。
鍔長さ7センチ 強風下の釣りに使える系の帽子です 素材はコットンです。


↑ フラットキャップ ブラックのみですが まあこれ有色以外買う人いるのか?_と思うけど 


次回 プリントロゴに追加で刺繍ロゴ追加の予定です。


T-shirt&polo
不定期ながらウェアの販売も致します。
ヘビーウェイトシャツ ロングT ドライポロからスタート スーパーヘビーも同様
カラーはブラック デイジー ネイビー ホワイト アッシュ 杢グレー シルバーグレー ターコイズ
オレンジ 以下お問い合わせください
サイズはM-L-XL-XXL 他お問い合わせください。スーパーヘビ― インターロックドライ ユーロロング Tもあります・
カラーもしくは詳細インクプリントはホワイト以外は適応しません やってもグレーぐらいまでです。
黒はオレンジやグレー程度までは行けますが カラーシャツはホワイト以外のお勧めはアイボリーライトグレー辺りまでです
単色プリント系はどのカラーでも対応できます。
またカラープリント番についてはエイジングによる色あせも発生しますのでお気を付けください。

2次販売は刺繍が入ります。ハットや シャツ辺りになるかと思います。
PA1↓No1 プリントシャツ バックプリントです。フロントはFCLLABOのスモール●ロゴです もしくは魚ロゴです。濃色シャツ向けではありません。



PA2↓カラープリントシャツ
元絵はバラムンディですがまあアカメですね バックプリントでございます。フロントは魚マークスモール 左胸ホワイトのみ対応



PA3↓カラープリントシャツ サラトガです。バックプリントです。フロント魚スモールホワイトのみ対応


PA4↓デザインプリントシャツAタイプ  フロントプリントです。濃色シャツ向けではありません。


PA5↓デザインプリントB番です。 T-シャツにも対応してます。




↓痛プリントシャツ フロントは●スモールです左胸 濃色シャツ向けではありません。 右のスーパー痛👚はホワイト系以外できません買い物行くと後ろから痛い視線を感じます。WWw


以下 ホットプリント版です。全てのカラーで対応可能ですが 白系は黒プリント 黒系はシルバーか ホワイトにナリマス。
ですので下のようにグレーやオリーブにシルバーやホワイトはハッキリしません 柔らかいデザインの場合強く出でませんので
お気を付けください。最近は同系色の刺繍やプリントの作品もありますが基本目立ちませんのでお気を付けください。




PB1↓速乾ポロシャツです その他 tシャツも同様です。


PB2↓FCLLABOフィッシュマーク 後ろ襟元スモールロゴです ●


大きな一枚プリントの場合速乾素材のポロなどは低収縮ですが 綿系のシャツは洗濯を繰り返すと縮みが出て
プリント側との収縮差がでて 結果波打ちが出ます。クッキングシートなどのの剥離紙の上から中温以下(150度以下)で軽くプレスしなおせば元に戻ります。
↑の場合魚マークの外側フレームに波うちが出る場合があります。



PB3↓
バラマンディです。背中は●ロゴか魚スモールです


PE4↓ロングスリーブ用パターンA



PE5 ●ロゴ
現状袖黒プリントですが基本 胸と同じ色です。後襟 小ロゴです まあ シャツブランクの色にもよりますがかわいい系です。。



大きな一枚プリントの場合速乾素材のポロなどは低収縮ですが 綿系のシャツは洗濯を繰り返すと縮みが出て
プリント側との収縮差がでて 結果波打ちが出ます。クッキングシートなどの剥離紙の上から中温以下でプレスしなおせば元に戻ります。
上のマークの場合外枠の円弧側が波うちする場合があります。

プリントシャツの扱いにおいて
基本熱融着プリントですのでマークの上からアイロンは出来ません。 洗濯の際は裏返しで洗濯 (温水不可)
乾燥機も高温不可ですので お風呂を利用した吊るしタイプの乾燥機はOkですが他とくっつかないように注意ください。
まあプリントシャツ一般の注意事項です。
帽子も高温にならないように自然乾燥をお願いします。


現時点では以上ですが 改定 追加がある予定です。