UC80Pro(旧79PRO)リファインモデル。



昔々79が物足らないと感じて79PROというモデルを作って更にガチガチのラインナップ登場になったわけですが
現在当社に有るのが
10PRO-85PROー(     ) ー63PRO
というラインナップ 70p-Hは更にガチざおで2チャンネルで話題になっております。
それの()内のモデルが旧79PROなんですがPROって最初に付けただけあって軟かったです。
まあ柔くはないけど普通の人には(笑)しかし流れ的におかしいのでプロのプロたる意味合いの有る
商品ということで2、5インチ長くして8ftにて新登場しております。
ボートプラッキング全般 陸っぱりトップの竿 海外のたちの悪い小魚向けのお仕置きロッドとしてお使いください。
尚国内ビッグベイト系やストリーム系ように使えるベイトモデルも少数ながらございます。
キャストは60g程度まででしょうね(プラグ)
ジグは80ぐらいまでは行くかもしれませんと言うかメタルバイブとかペンシルとかそのあたりを
操作しやすいように作っているのでどれ位丈夫というのはうちの竿の表現には無いと思います。
現存品との比較
UC79と80pro比較

グリップ長さは1,5インチ程度長くなり ティップは1インチ程長くなっています。
DPS18使用 EVA バージョンです。

ベンドは当然ですが上が80 下が79ですトップの硬さが流石にproモデルです。
重りは350gです。79だとトップがかなり曲がりますね。79だと20g前後が投げやすいけど
80だともっと行ってくれそうですね。

次に80Pと70PHの比較 グリップは2インチ程短いですね70PHが



500gの重りでやると70PHの硬さが際立ちますね。(笑

やはりトップが長いので柔らかいです。70の木刀みたいな感じから
80になると流石に竿としてのしなりを感じます、まあpro-Hとproの比較ナので当たり前です。



上はベンドカーブを合わせている状態です。80のほうがスローに感じますが実際振るとそんな感じではなく
普通に曲がっています。
ベイトモデルも販売されます。