本文へスキップ

FCLLABOはルアーフィッシングを専門とする津留崎義孝のHPです

電話でのお問い合わせはTEL.0942-35-4666

〒830-0041 福岡県久留米市白山町33−4

新しいライフスタイルをご提案します

FCLLABO UC shore cast Rod:UC10ft


・UC10ft

自重約219g 
キャスティング:70gマックス PE2−2、5 
バット25mmRVスタート〜最小10mm

アキュラシーキャストやこまやかなサイズ選定を必要とするゲーム向けです。

アキュラシー重視のヒラスズキ、サーフでの大遠投、トップウォーターでのシーバッシング、3キロ前後までの回遊魚向け。



●2016モデル

お待たせしました。やっとモデルチェンジでございます。

実に8年ぶりここまでうまくいかなかったのはまずはロッドアクションがうまく決まらなかったあたりでございます。
素材的優位性というのがなかなか出なかったという言い方の方が正しいかと思います。

つまり色々なカーボンがあったとしても巻き手の技術力や作風でそこまで違いを出せなかったということでございます。
もともとハイエンドですのでそれを大きく凌駕するという部分において納得できない感じだったのも正直あります。



11ftは基本目的がはっきりしていたのですが10ftになると汎用性のほうが強くなり基本マルチ性のほうが強く出る傾向にあったのが起因しています。
そこで昨年11ftβ3のデザインを受け継いだモデルを投入、十分なパワーを与えつつもそこそこの状況までを耐えうるロッドとして10をリリースしております。

前回からの特徴としてはDPSの18と細グリップ、印籠ジョイントによる破壊点増強、細ブランクによる振りぬけ感の向上、ナノアロイ導入による軽量化などがあげられます。破断点は大きく上がっていると思います。
自重は219g前後、RV25H標準装備です。まあ現時点での当社が推せる10ftでございます。



グリップ寸法は写真のとおり、視点が一点なので定規が短く感じますがエンドが0状態からの寸法です。リールフットセンターで42センチかと思います。



尚、このモデルには特注モデルのダブルフットオールトルザイトモデルもあります。シングルと比べるとややシャープ感はなくなりますがシステムトラブルアレルギーの方には向いていると思います(笑

ただしトップガイドには相変わらず絡みますので注意ください。
フルトルザイトモデルにつき価格は大分高いですがダブルフットだとシャープに作るにはこれしかありません。



それとベイトモデルも存在します。

ベイトのハンドル仕様は寸法はエンドを脇に挟める程度に長くしております。
リールのサムまで42以上
11ftはベイトとしては長すぎるので振り込みやすい10をベースに作っております。

・UC10ft SPINNING  50000円(税別)
・UC10ft Bait     53000円(税別)

・UC10ft ALL TORZITE SPINNING  60000円(税別)


・FCLLABOネットショップ








●ユーザー割りに関して