本文へスキップ

FCLLABOはルアーフィッシングを専門とする津留崎義孝のHPです

電話でのお問い合わせはTEL.0942-35-4666

〒830-0041 福岡県久留米市白山町33−4

新しいライフスタイルをご提案します

FCLLABO UC shore cast RodUC94ft


・UC94ft
自重213g前後(現在はカスタムのみの受注のため参考値)
マックス40gルアー

ちょっとした磯遊びやコーストの釣りにお勧め
新設計のブランクで心地いいキャストが出来ます。

フィネスな傾向にある近年の釣りを念頭に、小型プラグも使いやすく同時に
バットパワー等、大型魚にも耐えれる、ある程度の汎用性を持たせています。

・UC94ft SPINNING  51000円(税別)


・FCLLABOネットショップ



94ftと96ft迷われる方のためにそれとの比較を書いておきます。

基本、テーパーが94と96では違います。

96のほうが細身にあがっています。下のようにテンションをかけてゆくと94は先調子でティップが先に曲がり始めて2キロぶら下げる頃にはトップ自体はある程度曲がりきった状態になりバットに受けを感じます。
94と96では先にティップが死ぬのは94です。


一方、96は全体に受ける感じでトップもある程度残っている感じです。
つまり94のほうが先調子、96がややスロー気味という状態ですが
限界自体は96の方が高いとおもいます。

ティップも含めて96の方がキャスト力はあると思いますが軽いものだけをキャストするなら
やや94の方が投げやすいかもしれません。

ベイト仕様にするなら94の方が投げやすいと思います。
アベレージキャスト自体は96の方が性能が高いといえると思います。




●ユーザー割りに関して